スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモス電車



今週末は休みが今日一日だけ

朝からのどんより曇り空が午後からは本降りに…

きょうは家でじっと早慶戦など観ながらのんびりと過ごす

ゴロゴロしてても1日経つのが早いな。。


画像は先週撮ったコスモス畑を横目に赤い名鉄電車が駆け抜ける

名鉄三河線 小垣江~刈谷市

2012.10.21撮影







スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

あれから1週間が経ち




あの歴史的な日から1週間が経ちました。
あの日の出来事は全てが夢を見ていたんでは!?何て…(-_-;
パノラマカーにはもう二度と会えないなんて、本当に未だ信じられない気持ちです。

つい、「今度のイベントはいつだろう?」
何て思ってしまいますね(^^;

まだ先週のパノラマカーの余韻に浸りながら、今日写真を整理していました。
ホームで撮った物は、どうしても人が前に立ちふさがってしまって^^;
かなりの枚数撮りましたが、同じようなカットは思い切って整理しました。



この日ホームで止まっているパノラマカーを撮るのは至難の業だったと思います。
上の写真は、そんな中でまだアットホームな雰囲気の中で比較的平和に撮れた1枚です。
それもそのはず!^^
乗車組だけが立ち入る事の出来た出発前の豊明駅のホームです。
対岸のホームからは所狭しと、お見送り&撮影隊のすざましいばかりの視線を感じながらも、
ちょっとばかし優越感でした(笑)




ブログを通じてパノラマカーが縁で知り合ったブログ友達のみなさま。
これまで、パノラマカーのイベント等におけるみなさんの力作をたくさん拝見させて頂きました。

みなさんのパノラマカーへの熱い思い、1枚1枚にとてもよく現れていると思いました。
自分では最後の走行シーンは撮れませんでしたが、それ以上に48年間走り続けたパノラマカーの最後の乗客として見送る事ができた事を心からうれしく思っています。




昨年末の定期運用を終えてからは、もはや乗る方はすっかりあきらめていましたが、それが完全引退のラスト1週間になって、まさか2回続けてパノラマカーに乗ることができるとは。
しかも最終日には何と憧れの展望席に座る事ができました。
私にとってはまさに夢のような出来事でした。




子供の頃からずっと憧れ続けたパノラマカー、最後に一生忘れる事の出来ない素晴らしい思い出になってくれました。

そこで今日は素晴らしい写真を拝見させて下さったみなさまへのお礼に、最後のパノラマカーの車内から撮影した動画をお届けしたいと思います。

「今日ご乗車頂いたお客様をはじめ、沿線でプラカードを掲げていたお客様、
熱い思いで写真を撮っているお客様、手を振って見送ってくれたお客様、
そしてホームでこのパノラマカーの到着を待っているお客様。
 パノラマカーを思う心があれば、永遠にパノラマカーはみんなの心の中を走り続ける事でしょう。」
(感動のパノラマカー最後の車内放送より)

展望席から眺める景色は運転士になった気分そのものでした。
かつて使われていた哀愁のオルゴール♪拍手が巻き起こった感動の最後の車内放送♪
そして最後に本宿駅から舞木検査場へ回送の際に巻き起こった大拍手の渦に大歓声!
後姿を見えなくなるまで見送ったシーン…。
最後はさすがに熱いものがジーンと込み上げてきました。

拙い動画ではありますが、ご覧頂ければ幸いです。
何ぶん、席に座ったままで画像もふらついて安定しませんが、それよりもラストパノラマカーの雰囲気を味わって頂ければ幸いです。



パノラマカー感動のラストラン(伊奈~本宿) 2009.8.30
↑動画再生はこちらからどうぞ♪(文字をクリック)


2009.8.30撮影 パノラマカーラストランより

トップの写真は豊明駅です。
まず乗客を乗せた後、一旦引込み線で待機して、定刻に大勢の見送り&撮影隊の待ち構えるホームへと進入して行くところです。

ありがとう、おつかれさまパノラマカー♪




冷夏と言われるこの夏も、8月もラスト2日となった今日は真夏の日差しが照りつけ、とても暑かったです。
本当に暑くて汗だくになりながら、そして「熱~い」一日が終わりました。

48年間、約半世紀にも渡って名鉄の顔として今日の今日まで活躍したパノラマカー
最後の勇姿をしっかりと見届けてまいりました。

まだ頭の中に「ミュージックホーン」がこびりついて離れません^^;
今日は最後に何度もあのメロディーを聴く事ができました。
もう今日は最後とばかりにミュージックホーン鳴らしまくりでした(^^)




そうなんです、何と何と!
先週に引き続き、パノラマカー乗車の抽選に当たったのです\(^o^)/
自分がまさか、最後の最後、完全引退運転の乗客に選ばれるとは。
うれしいのと同時に、正直、俺なんかでいいのかな?^^;
なんて思いも胸に、乗りたくても乗れなかった人々の思いを背負って、最後のパノラマカーを、
しかも展望席から堪能させて頂きました。

インフルエンザの流行のニュースを聞くたびに、何が何でも日曜日まではお願いだから待って欲しいと
大事なパノラマカーに空席を作ってはならないし…、
そんな思いを抱きながらのプレッシャーの毎日でしたね^^;




沿道や駅はそりゃもう本当にものすごい人でした。
撮影名所と言われる箇所はもちろん、沿線はほとんど切れ目がないくらいに、最後のパノラマカーの勇姿を一目でも見ようと老若男女問わず多くの人が集まりました。
見送って手を振る人々、撮影の方々…、
「ありがとうパノラマカー」の手作り横断幕や小旗を振る姿も随所に見られました。
いかにパノラマカーが多くの人々に愛されていたかを改めて実感しました次第です。

最後の行き先系統板、「17622DAYS」は1961年(昭和36年)のデュー以来、
本日2009年(平成21年)8月30日までの48年間の日数を表しています。

これまで「名鉄電車の顔」を務めたパノラマカーがついに今日、無事に完全引退を迎える事ができました。
本当に48年間もの永い間、おつかれさまでした。
どうかゆっくり休んで下さい。

パノラマカー!ありがとう!48年間本当におつかれさま!!


最後の今日一日、何らかの形でパノラマカーに関わった方々、本当におつかれさまでした。
今日は私にとっても一生忘れらなれない大切な思い出ができました。




綺麗な編成写真は、他のブロ友さんにお譲りして、今日のイベントがいかにものすごい人でだったかを感じ取って頂ければと思います。

それにしても本宿駅のホームの人はすごかったです^^;
最後の写真、本宿駅から舞木検査場に回送される後姿を見えなくなるまでずっと見送りました。
「ありがとう!」「さようなら!」「パノラマカぁ~♪」パノラマカーとの別れを惜しむかのように
掛け声があちこちで飛び交っていました。



2009.8.30撮影 7000系パノラマカー最終運転 (すべて本宿駅にて)

宴の余韻




「パノラマカー7000系 乗車&撮影会」イベント団体列車を日長の鉄橋で見送った後、
今日朝からの余韻をかみ締めながら、帰途に着くため金山駅へと向かいます。

ちょうどまだ先ほど見送ったパノラマカーが着いて5分もたっていない時間。
到着後は豊明へ回送されるはずだが、途中でもすれ違っていないな…、
と言う事は!
きっとここへ来ればまた逢えるはず!

ここまでパノラマカーを追いかけてくるのは予定外の行動でした。
何度ここでひと時の休息をとるパノラマカーを見た事でしょう。

ここでもついにこの時が、最後に見られる姿となってしまいました…。
ついさっきまで駅や沿線至る所でパノラマカーを取り囲んでののフィーバーぶりがうそのように
ひっそりと寂しそうに停まっていました。

程なくこの場を離れて、定宿の豊明に戻って行きました。




その豊明から明後日、いよいよ最後の最後…。


9月から二学期という子供さん方、いよいよ夏休み最後の週末ですね。
夏休みの楽しい思い出はできたでしょうか。

それではよい週末をお過ごし下さい♪


2009.8.23撮影

パノラマカー常滑線フィナーレ~その2


回送を見送る直前には小雨もぱらついていましたが、本番を出迎える直前、待望の陽が射してきました。
さあ、これで舞台は整いました。

パノラマカー常滑線フィナーレを見送るのは、自分にとってはやはりこの場所しかありません。

夕日をバックにパノラマカーのシルエットが撮れるかもと思いましたが、
夏の終わりのこの時期でも17時半頃はまだ日は高いですね。
となればここは正攻法で、以前ここで撮ったような、青空をバックに鉄橋を渡る、こんなシーンを
思い描いていたのですが…、

東の空は雲に覆われていても、照りつける西日がまるでスポットライトを浴びているかのように、
パノラマカーのスカーレット色のボディに反射して眩しく輝いてくれました♪

とにもかくにも、これがパノラマカー常滑線フィナーレのラストショットになりました。
(正確にはこの後走り去る後部も撮っていますが^^;)

パノラマカーがこの橋を渡るのもこれが最後…。
通り過ぎた後の鉄橋をただ呆然と見つめ、しばしその余韻を味わっていました。



2009.8.23撮影 「パノラマカー7000系 乗車&撮影会」(セントレア、名鉄観光共催)
         名鉄常滑線 新舞子~日長にて

☆最後に、このような企画をしていただいた主催者様、そして名鉄様をはじめ、関係各位に感謝致します。
プロフィール

アコード

Author:アコード
青空に誘われて、浮かぶさまざまな雲を眺めながらのんびりと…

みなさまと少しでも写真を撮る楽しさを分かち合えたらいいなあと思いまして、ブログ開設しました。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンタ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。